古河電工産業電線株式会社Furukawa Electric Industrial Cable Co., Ltd.

会社概要

※ 全社: 2018年度
企業名 古河電工産業電線株式会社
代表者 代表取締役社長 松本 康一郎
URL https://www.feic.co.jp/
設立2005年1月1日
従業員数334人
本社所在地〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-48-10
主要工場/国内外拠点本社(東京都)
北陸工場(石川県)、栃木工場(栃木県)、平塚工場(神奈川県)、九州工場(福岡県)
資本金4億5,000万円※
総資産198億7,231万3,520円※
売上高271億7,34 4万4,000円※
営業利益1億4,786万2,000円※

事業内容・実績

創業以来、安定した品質、適正な価格、迅速な納期をスローガンとして、自信ある技術力と小回りのきく誠意あるサービスをもってお客様各位の信頼を戴いております。これらの達成手段として、最新の設備の導入と合理化、意欲的な研究開発に努めております。

製品分野を電力ケーブル、家電及び電気用電線へと発展させて参りました。 船舶用電線、車両用電線、耐熱電線等の特殊電線も手掛け、日本海事協会、国土交通省、消防庁の認定を受けております。照明器具等と電線を接続する防水構造コネクタ(パーフェクトシール)、トンネル照明用の分岐ケーブル、電源ケーブルから差込プラグにより工事用の仮設電源を得るブランチャケーブルなどを開発し、各々実用新案を取得致しております。情報通信分野での光ファイバーケーブルの進展に対応し、各種光関連製品の開発販売に着手しております。 このように弊社は経営理念に基づいて、お客様のニーズに確実にお応えするよう日夜励んでおります。

製品紹介

産業用電線・ケーブル、エコ電線・ケーブル、キャブタイヤケーブル、消防用電線・ケーブル、鉄道用信号ケーブル、船用電線、航空灯火施設照明用機材、機器配線用電線、耐熱電線・ケーブル、耐熱電線・ケーブル、テレビカメラ用光複合ケーブル、極薄肉被覆電線、ハーネスケーブル、水冷ケーブル、太陽光用ケーブル、アルミ導体ケーブル、その他製品

車両用電線
車両連結器用ケーブル
鉄道信号用ケーブル

連絡先

古河電工産業電線株式会社

東京都荒川区東日暮里6-48-10
営業本部
TEL:03-3803-1151
FAX:03-3801-0581
E-mail:feic.product_support@furukawaelectric.com