輸出基盤強化事業

これまでの活動に加えて、日本の鉄道の海外展開を強化する次のような新しい活動、事業を行っています。

海外コンサルタント招聘

海外鉄道プロジェクトの日本企業の受注を促進し鉄道産業の振興を図るため、プロジェクト組成に影響力のある海外鉄道コンサルタントを招聘し、日本国内での鉄道スタディーツアーを行っています。ツアーの内容は、日本の高速鉄道システム、多様な都市交通システム、車両保守体制、車両の設計から製造までの過程に関する全般的な知識、鉄道の最新技術開発状況などの知識習得を目指したものです。

招聘したコンサルタントからは、「日本の鉄道技術は大変優れており、世界をリードするものであることが理解でき、大変勉強になった」との高い評価を得ています。

海外スタディーツアー

海外における鉄道事業、企業、団体の動向、および技術動向などを調査・研究し、日本の鉄道産業の海外展開に役立てることを目的とした、JORSA主催の海外スタディーツアーを実施しています。

海外におけるセミナー

日本の鉄道について情報発信する大きな柱の一つとして、海外の戦略的重要地域で、政府関係機関、鉄道事業体と協力して、日本の鉄道セミナーを開催しています。



組合員入口

組合員の方はこちらから専用ページにアクセスできます。

ユーザーID
パスワード
  • 鉄道写真館
  • 関係機関一覧