株式会社総合車両製作所JAPAN TRANSPORT ENGINEERING COMPANY

会社概要

※2018年度
企業名 株式会社総合車両製作所
代表者 代表取締役社長 西山 隆雄
URL https://www.j-trec.co.jp
設立2012年4月2日
従業員数1,292人
本社所在地〒236-0043神奈川県横浜市金沢区大川3番1号
主要工場/国内外拠点・横浜事業所(電車(各種)、気動車、新幹線、新交通システム等) 
・新津事業所(直流電車(在来線用通勤形))  
・和歌山事業所(台車、コンテナ)
資本金31億円※
総資産479億2,300万円※
純資産196億200万円※
売上高626億8,600万円※
営業利益49億7,100万円※

事業内容・実績

J-TRECは、ステンレス車両製造のさきがけである東急車輛製造株式会社(1946年創業)を前身とし、2012年に発足したJR東日本グループの鉄道車両メーカーです。高度なステンレス車両技術を強みとし、次世代ステンレス車両を開発、“sustina”と名付けて国内外に展開しております。また、新幹線をはじめとした高速車両から、ハイブリッド車両や観光列車用車両、物流コンテナまで幅広い製品の設計・製造も行っております。今後も技術力を磨きながら、JR東日本グループとの連携によるメンテナンスやIoT技術等も含めた総合的な鉄道技術の提供を通じ、世界の鉄道システムの発展に寄与してまいります。

製品紹介

“sustina” は、当社が設計・製造する次世代ステンレス車両です。共通プラットフォームを採用することで、イニシャルコストや保守費などのライフサイクルコストの低減を図っております。更に、ユニバーサルデザインを積極的に採用することで、快適性の向上も図っています。また、省エネ・環境性能に優れたディーゼルハイブリッド車両、バッテリーハイブリッド車両を“sustina HYBRID” としてシリーズ展開しています。

タイ・バンコク パープルライン向け車両
東京急行電鉄 2020系
東京都交通局 5500形
東日本旅客鉄道 HB-E210系
東日本旅客鉄道 E353 系
東日本旅客鉄道 E353 系東日本旅客鉄道 E7 系