伊藤忠商事株式会社ITOCHU Corporation

会社概要

※2019年3月期/ 連結
企業名 伊藤忠商事株式会社
代表者 代表取締役会長CEO 岡藤 正広
URL https://www.itochu.co.jp/ja/
設立1949年12月1日
従業員数単体: 4,352人
連結: 119 ,796人
本社所在地東京本社: 〒107-8077 東京都港区北青山2丁目5番1号
大阪本社: 〒530-8448 大阪市北区梅田3丁目1番3号
国内外拠点国内: 9店
海外: 99店
資本金2,535億円※
総資産10兆987億円※
純資産3兆6,901億円※
売上高11兆6,004億円※
営業利益3,615億円※

事業内容・実績

伊藤忠商事は、長年に亘り蓄積してきた国際プロジェクトにおける情報収集・開発能力、ファイナンス組成能力、関係者間のコーディネーション機能等、商社の総合力を駆使し、機械カンパニーのプラント部隊においては、石油・天然ガス・石油化学・電力等の大型プラント、鉄道・橋梁・港湾等の社会・交通インフラなど、様々なプロジェクトに取組んでいます。鉄道分野においては拡大する鉄道需要を取り込むべく、国内外メーカーとのタイアップによりプロジェクトを推進しております。

フィリピンにおいてはマニラLRT1号線拡張円借款案件をJV コントラクターとして共同受注し、車両及び鉄道システムの納入を行いました。香港においては20 年以上前から香港MTR 向けに継続的に日本製車両の納入や保守用予備品の供給を行い、乗客サービスの向上等社会貢献にも寄与してきております。広州においては海外車両メーカーと協業してリニア地下鉄車両を納入し、伊藤忠商事は日本製含む海外製品の調達代行を実施しました。また2012 年より継続的に履行してきたウクライナ国キエフ市営地下鉄公団向け地下鉄改修案件における車両用最新省エネ機器の納入を通じ回生電力の利用と相俟って地下鉄車両の電力消費量の約35% 削減に貢献しています。

また、従来より手がけてきたプロジェクト開発、調達サポート等のEPC 事業に加えて、2014 年に豪州クインズランド州における車両供給、車両基地建設及び長期メンテナンスを実施するPPP 事業に参画する等、事業内容・領域ともに世界規模で拡大してまいりたいと考えています。

キエフ市営地下鉄公団向け地下鉄改修案件

豪州 / クインズランド州向け鉄道車両供給PPP 案件

MTR 向け鉄道車両供給案件