三菱電機株式会社MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION

会社概要

※2019年3月末、連結
企業名 三菱電機株式会社
代表者 執行役社長 杉山 武史
URL https://www.mitsubishielectric.co.jp/society/traffic/
設立1921年1月15日
従業員数145,817人※
本社所在地〒100-8310
東京都千代田区丸の内二丁目7番3号(東京ビル)
主要工場/国内外拠点鉄道製品生産拠点:伊丹、神戸、長崎、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、中国、イタリア、インド等世界40か国、関係会社数200社以上(全社)
資本金1,758億円※
総資産4兆3,562億円※
純資産2兆5,111億円※
売上高4兆5,199億円※
営業利益2,904億円※

事業内容・実績

三菱電機は、技術、サービス、創造力の向上を図り、活力とゆとりある社会の実現に貢献することを企業理念とし、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器などの製造・販売を事業目的としています。

創業翌年の1922年より鉄道車両用電機品を手掛け、「走る=電車を走らせる主回路装置」「止まる=ブレーキや保安装置」「制御する=列車統合管理システム」「快適にする=空気調和装置、トレインビジョン」全てを1社で実現します。

機器供給のみならず、豊富な経験と実績によって培ったエンジニアリング、製造、試験、点検、メンテナンス、及びトレーニングノウハウを駆使し、鉄道運行をトータルにサポートします。

1960 年代からは海外にも進出。現在までに、車両用電機品を中心に世界35 ヵ国に約56,000 両分(2019年3月末時点)を受注しました。現地生産・営業拠点とも連携し、世界のより豊かな鉄道インフラの発展に先端鉄道ソリューションで貢献していきます。

製品紹介

三菱電機の製品ラインナップは世界でもトップレベル。品質・信頼性の高い製品で世界の鉄道運行を支えていきます。

連絡先

三菱電機株式会社

社会システム海外事業部
E-mail:transportation@ny.mitsubishielectric.co.jp