東洋エンジニアリング株式会社Toyo Engineering Corporation

会社概要

※ 2019年3月期: 連結ベース
企業名 東洋エンジニアリング株式会社
代表者 代表取締役 取締役社長 永松 治夫
URL https://www.toyo-eng.com/jp/ja/
設立1961年5月1日
従業員数3,997人(2019年3月末: 連結ベース)
本社所在地〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2丁目8番1号
国内外拠点国内:7拠点
海外:13拠点
資本金182億円※
売上高2,950億円※

事業内容・実績

東洋エンジニアリング(TOYO)は1961年(昭和36年)の設立以来、世界60ヶ国以上で、石油精製、ガス処理、資源開発、石油化学、肥料などのエネルギー・化学分野をはじめとする様々な分野のプラントの、設計、調達、工事(Engineering / Procurement / Construction : EPC)の一括請負事業を遂行してきました。近年は社会インフラ関連プロジェクトに注力しており、2015年4月にはインドネシア初の地下鉄となるジャカルタMRT 鉄道システム一式と軌道工事を日本企業とのコンソーシアムで受注し、2019年3月に完工致しました。

今後も、長年培ってきた海外プロジェクトのマネジメント力を活かして、日本発の鉄道システムインテグレーターとして実績を積み上げ、日本政府が主導している海外鉄道事業など質の高いインフラ輸出に貢献して参ります。

TOYOは、技術を統合し全体システムの最適化を実現するエンジニアリングの遂行を通じて、その使命である「Engineering for Sustainable Growth of the Global Community」の提供に向けて、社会に貢献することを目指しています。