日本製鉄株式会社NIPPON STEEL CORPORATION

会社概要

※連結ベース: 2019 年3月31日現在
企業名 日本製鉄株式会社
代表者 代表取締役社長 橋本 英二
URL https://www.nipponsteel.com/
設立2012 年10月1日
従業員数105,796名(2019年3月31日現在)
本社所在地〒100-8071 東京都千代田区丸の内2-6-1
主要工場/国内外拠点製鋼所(大阪市此花区/ 鉄道車両品主要工場)
国内:14製造拠点
グローバル展開:世界18か国に事務所・製造拠点を展開(2019年3月31日現在)
資本金4,195億円※
総資産8兆4,952億円※
純資産3兆6,074億円※
売上高6兆1,780億円※
営業利益2,651億円※

事業内容・実績

新日本製鉄と住友金属が統合して誕生した新日鉄住金は、2019年4月に商号を変更し、日本製鉄として新たなスタートをきりました。私たちは、世界最高の技術力とものづくりの力で、鉄事業を通じて社会に貢献する「総合力世界No.1鉄鋼メーカー」を目指しています。旧両社とも1901年創業とその歴史は深く、長い歴史の中で日本、世界への貢献のため企業努力を重ねて来ました。

中でも鉄道車両品は、創業当初から一貫して製造を続けており、常に技術改良を重ねながら高速輸送時代を支え、社会に貢献してきました。

製品紹介

時速300km超に耐える高速鉄道用車輪、加速と制動の要求が高まるなど、使用条件がますます厳しくなる地下鉄や近郊電車用車輪。日本製鉄では、世界最高水準の高清浄度鋼車輪を、高度な熱間成形・加工・検査技術によって製造しています。

その長年の実績は海外の鉄道会社からも高い信頼を得ています。この蓄積された製造ノウハウと、高い技術力を武器に、これからも鉄道の安全と高速走行を支えます。

歯車装置付き輪軸
都市鉄道用車輪
車軸
新幹線用ブレーキディスク付車輪